平成26年度(第2回)地域型住宅ブランド化事業 グループ募集の開始について

この度、平成26年度「地域における木造住宅生産体制強化事業」のうち「地域型住宅ブランド化事業」について、補助事業の適用を受けようとするグループの第2回募集を下記のとおり開始することとしましたのでお知らせします。

1.グループの要件

応募グループは、原則として木造住宅・建築物の供給に取り組み、その構成員は、以下に示す業種毎に、①から⑤の業種についてそれぞれ原則として1事業者以上、⑥施工については5事業者以上により構成されるものとします。
(1)木造住宅に取り組む⑥施工事業者
    原則として元請の年間新築住宅供給戸数が50戸程度未満の住宅生産者であること

(2)木造建築物に取り組む⑥施工事業者

(1)の要件に加え、非住宅を含め年間着工床面積が7,000m2未満の中小住宅生産者であること  

①原木供給 ②製材・集成材製造・合板製造
③建材流通(木材を扱わない事業者を除く) ④プレカット加工
⑤設計 ⑥施工
⑦木材を扱わない流通 ⑧その他

2.グループの応募内容の評価・採択

グループの採択にあたり、学識経験者からなる「地域型住宅ブランド化事業評価委員会」(以下「評価委員会」という。)において評価が行われます。
評価委員会の評価の報告を受けて、国土交通省が採択グループを決定し、応募者に採択又は不採択の旨を通知します。
採択されたグループに対しては、適用申請書に記載された平成25年の住宅供給戸数の実績や取組の内容を考慮し、予算の範囲内で補助対象戸数の割り当てを行います。
なお、平成25年度以前の採択グループについても改めて適用申請書を提出していただきます。

3.補助対象となる木造住宅・建築物

本事業の補助の対象となる木造住宅・建築物については、次の全ての要件を満たしていただきます。
(1)木造住宅について

1)採択されたグループ毎の地域型住宅の共通ルール等に則して、グループの構成員である中小住宅生産者等により供給されるもの
2)長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年12月5日法律第7号)に基づき、所管行政庁による認定を受け、グループに対する採択通知発出日以降に着工(根切り工事又は基礎杭打ち工事の着手)するもの
3)住宅の省エネルギー技術に関する講習の修了者がその設計、施工、または工事監理に関わるもの

(2)木造建築物について

1)採択されたグループ毎の地域型住宅の共通ルール等に則して、グループの構成員である中小住宅生産者等により供給されるもの

2)以下の①から③のいずれかの認定または評価等を受け、グループに対する採択通知発出日以降に着工(根切り工事又は基礎杭打ち工事の着手)するもの

①所管行政庁による認定低炭素建築物の認定
②評価機関による建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の評価
・BEIの値1.0以下
③認証機関等の第三者による建築環境総合性能評価システム(CASBEE)の認証
・建築物の環境効率(BEEランク)1.0(B+)以上
※上記②の場合は、BEIの値に応じて以下のa)からf)の6つの項目との組み合わせを要件とします。
BEIの値が0.9を超え1.0以下(★★)の場合は任意の2項目、BEIの値が0.9以下(★★★以上)の場合は任意の1項目を満たす必要があります。

a)外皮の基準が、「エネルギーの使用の合理化に関する建築主及び特定建築物の所有者の判断の基準」に定める省エネルギー基準相当であること
b)ビル・エネルギー・マネジメント・システム(BEMS)を設置していること
c)太陽光等再生可能エネルギー発電設備及びこれと連携した定置型蓄電池を設置していること
d)「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく日本住宅性能表示基準に定める劣化対策等級3相当
e)「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)」に基づく建築物移動等円滑化基準を満たしていること
f)内外装木質化
木質化の要件は以下のいずれかを満たすこととします。
 ⅰ)床、壁、天井などの内装について、床面積の過半の面積を
  地域材による仕上げとする。
 ⅱ)外壁の見付面積の過半の部分を地域材による仕上げとする。

3) 床面積が55m2以上のもの

4.補助金の額

本事業による補助金の額は、以下のとおりです。
(1)木造住宅は、地域材を活用した対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、かつ住宅1戸当たり
100万円を上限とします。
また、主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半において、地域材を使用する場合については、
対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、かつ木造住宅1戸当たり120万円を上限とします。
(2)木造建築物は、床面積1m2当たり1万円を上限とし、対象建築物の建設工事費の1割以内の額
で、かつ一事業者当たり1,000万円(1,000m2分)を上限とします。

5.グループ募集の受付期間

第1期間:平成27年1月20日(火)~平成27年1月30日(金)(必着)
第2期間:平成27年2月2日(月)~平成27年2月13日(金)(必着)まで
※第1期間に受付したグループについては2月中旬、
 第2期間に受付したグループについては2月下旬の
 採択を予定しています。

6.応募方法等の詳細

本ホームページに掲載する「募集要領」に基づき、必要な書類を評価事務局に提出していただきます。事業の詳細は、当該募集要領を参照してください。

7.申請書の提出先

『地域型住宅ブランド化事業評価事務局』
〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル5F
一般社団法人 木を活かす建築推進協議会内
電話:03-3560-2886(月~金 09:30~17:00(祝日・年末年始を除く))

8.応募に関する問い合わせ

お問合せについては、原則としてFAXでお願いします。
※FAXには会社名・担当者名をご記入ください。 
FAX:03-3560-2878

 

※ 参考  交付申請・実績報告等の問合せ先
  実施支援室
TEL:0570-050-792
URL:http://www.ippan-chiiki-brd.jp/

▲ページトップに戻る